アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
榊邦彦's Official Blog
ブログ紹介
作家 榊邦彦の公式ブログ

  • 公式ウエブサイトも随時更新中
  •  榊邦彦's OFFICIAL WEBSITE

  • ご連絡・メッセージ等はこちらへ↓
  •  Mail to Sakaki Kunihiko


    zoom RSS

    桜ひよこ

    2019/03/27 21:48
    今日は、「さくらの日」だそうです。
    お昼に。とってもいいことがありました。

    大宮駅西口の階段を上っていると、階段の上で、大きなスーツケースを足元に置いて、困り顔のお姉さんと、そのお姉さん。旅行帰りの仲良し姉妹といった感じです。
     二人でスーツケースを持ち上げようとしているのですが、なんとも無理そうだったので、
    「持ちましょうか」
    と声をかけてみました。
    「ええっ、いいんですかあ」
    「まあ……。いいですよ」
    スーツケースを持ってみると、思いのほかにどっしりと重い。
    「こりゃ、女の人では大変ですね」
     とかなんとか、照れ隠しに言いながら、階段の下まで運んであげました。
    「ありがとうございます」
     妹さんからは、華やかな微笑みとお礼の言葉を頂いて、
    「いえいえ」と立ち去ろうとすると、お姉さんが、突然、
    「ちょっと待ってください」
    と呼び止めてくれて、、、
     手提げ袋の中から、「これ、博多でしか売っていないんです」と、「桜ひよこ」を渡してくれました。
    「ええ! いいんですかあ」
    とちょっとだけ遠慮して、でも、とても嬉しくなって、
    「ありがとうございます」
    と、ニコニコしてもらっちゃいました。

    筋トレし続けてきて良かった!

    「桜ひよこ」美味しかったです。

    画像

    画像
    記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


    『翔んで埼玉』に喝采!

    2019/02/26 17:27
    観てきました!

    話題の(?)映画『翔んで埼玉』!

    「MOVIXさいたま」は、もちろん一番大きな12番シアターを用意しています。平日だというのに、ほぼ満席。


    『翔んで埼玉』、人生で忘れられない一本となりました(笑)。

    不愉快から始まって、笑い、涙(なんで、俺泣いてんだって思いながら、涙をぬぐってしまった)、そして、最後には、喝采で終わりました。

    東京生まれ東京育ちの妻さんは「あほくさ」という感想でしたが、それもまたよし。


    僕は魂震えました。

    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    両隣も見てほしい・・・

    2019/02/24 17:15
    本日、教え子の結婚式に出席してきました。

    おしゃれ感と手作り感とにあふれた素敵な結婚式でした。

    ウエルカムボード脇に、「私たちと皆様に関わる書籍」といったコーナーがあり、こんな書籍が並んでおりました。
    思わずスマホでシャッターを切りました。

    画像


    帰宅後に、写真をニコニコと妻さんに見せたら、妻さん、

    「すごいねえ、東大なんだあ」

    ……

    そこかあ……。 

    それももちろん、そうなんだけど……そこ、じゃなくて、その隣。

    右にも左にも。

    画像


    H君おめでとう! 末永くお幸せに。

    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    「第30回 三曲鑑賞会」の司会・解説

    2019/02/17 16:54
    公益財団法人さいたま市文化振興事業団主催の「第30回三曲鑑賞会」の司会・解説を行ってきました。
    今年で、四回目のお役目。

    画像


    画像


    本日は、「新潮」「巣鶴鈴暮」「鶴寿千歳」「長恨歌」の四曲について、琴・尺八・三弦などの説明を交えながらお話して、来場の皆様に鑑賞していただくお手伝いをしてまいりました。

    邦楽の穏やかで染み入る世界を壊さないように、おやじギャグは封印。
    パンビーズのМCや、授業のはしゃぎキャラを極力抑えて、お話してまいりました。

    それでも、一度、音声機材の関係でハウリングが起こったとき、
    「船が出るよ〜〜」
    というギャグだけ言わせてもらいました(ちょっとウケた。)
    パンピーズの舞台での経験が、役立った一瞬でした(笑)

    画像

    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    お気に入りのマグカップ

    2019/02/08 09:19
    ネットで流れてきたマグカップの画像に一目ぼれ。

    なんとも可愛らしいポーランド製のマグカップです。

    画像


    妻さんにプレゼントと思い、一つ注文したのですが、届いたものを見たら、いよいよ惚れこんでしまい、一つ、また一つと、絵柄の気に入ったものを買い足してしまいました。

    妻さんにプレゼントした一つは妻さん固定ですが、それ以外の三つを自分用にローテーションして使っています。
    朝の一杯、夜の一杯、休日の一杯、とても気持ちが和みます。

    まんまるの造形が、手のひらの中に、すっぽりと収まって、アイスコーヒーも、ホットコーヒーも、まるで手のひらの中にあるようです。厚手の陶器なので、手のひらで包んでも熱すぎず、冷たすぎず、程よい温感。

    模様はすべて手描き。
    華やかな色合いを眺めていると、思わずほほが緩みます。

    口元の返しも、とっても優しい触感。

    コーヒーは好きで、マグカップも、あれこれたくさん持っていたのですが、しばらくは、このマグカップ達から離れられそうもありません。

    画像

    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    35年前にタイムスリップ(浅草「ヨシカミ」)

    2019/01/19 21:26
    浅草六区の有名な洋食屋さん「ヨシカミ」に、35年ぶりに行ってきました。

    画像


    実は、ヨシカミの隣のアパート二階にちょこっと住んでいたことがあります、こちらが懐かしの入り口の階段。

    画像


    当時の僕には、ヨシカミは敷居が高く、ほんの数回のヨシカミ経験でしたが、それはそれは、おいしくておいしくて、強烈な印象でした。(香りだけの経験は、数限りない……)

    ということで、35年ぶりの「ヨシカミ」探訪。

    赤と白のテーブルクロス、フライパンの上ではねる油の音、香ばしいニンニクの香、とろけるようなビーフシチュー……すべてがあの日のままでした。
    全身の感覚で、35年前にタイムスリップしてきました。

    画像


    お腹の中が幸せです。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    寝違え改善ストレッチ

    2018/12/04 09:18
    急に寒くなったせいか、人生最大級の寝違えをしました。

    首から肩にかけて、息が詰まりそうなほど、痛い。
    日曜日朝から痛みはじめて、月曜日朝には、よりひどくなっていました。

    「キャラに年齢が悲鳴を上げているのかもしれないな」などと言いながら、なんとか授業をこなしましたが、六時間目の後、生徒が「寝違えに劇的に効くストレッチ」というのを教えてくれました。

    教員室に戻って、教わった通りにやってみると、二日間、苦しめられていた痛みが、30分ほどで、なんと、本当に劇的に改善しました!

    ありがとう、N君。
    これで一生、寝違えは怖くない。

    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    続きを見る

    トップへ

    月別リンク

    榊邦彦's BOOKS

    画像
    『100万分の1の恋人』
    (新潮文庫)

    電子書籍にもなっています
    電子書籍『100万分の1の恋人』


    画像
    『もう、さよならは言わない』(新潮社)
    電子書籍にもなっています
    電子書籍『もう、さよならは言わない』


    画像
    『100万分の1の恋人』
    (新潮社)

    電子書籍にもなっています
    電子書籍『100万分の1の恋人』


    画像
    『現代文標準問題精講』
    (旺文社)


    画像
    『ミラクル古文単語396』
    (旺文社)

    電子書籍にもなっています
    電子書籍『ミラクル古文単語396』


    画像
    『超スゴ速古典文法50』
    (旺文社)

    電子書籍にもなっています
    電子書籍『超スゴ速古典文法50』


    画像
    『中学総合的研究国語』
    (旺文社 共著)


    画像
    『中学総合的研究国語問題集』
    (旺文社 共著)
    榊邦彦's Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる